在宅・内職のアルバイト・パート求人

おすすめ在宅ワーク・家でもできる内職バイト|自宅で副業を始める方が増加中!

おすすめ在宅ワーク・家でもできる内職バイト|自宅で副業を始める方が増加中!

新型コロナウイルスによる影響で、導入する企業が増加しているテレワーク・リモートワークの制度。在宅での勤務が増えることで、世の中の働き方にも変化が出ています。特にパート・アルバイトとして働いている方は影響が大きく出ていて、緊急事態宣言に伴い「出勤停止」等の強制的に休み=収入減となる方も多いようです。(企業側が人件費を抑えたいと考えた場合、まずパート・バイト・派遣から削減する場合が多い)社員として働く方でも、通勤時間が無くなったことで時間を有効活用できるようになり、副業として始める方もいます。また、収入が減ったことで、已む無く副業を行う方も増えているようです。急に休校となり時間が空いてしまった高校生・大学生、子供が家にいるのでパートに働きに行けなくなった主婦層は自宅でもできる内職の仕事を探すことが増えています。新型コロナウイルス蔓延前から「子育て世代の女性」「働く女性」の社会的な活躍の促進に向けて、テレワーク・リモートワークに取り組む企業が多くなっていましたが、今後はその動きがより一層加速していくでしょう。在宅ワーク・内職の仕事は「家でできる仕事」として人気が高い傾向があります。おすすめはシール貼りやデータ入力。家でも簡単にできるお仕事で、空いた時間を有効活用できます。

在宅・内職の求人一覧へ

 在宅・内職のオススメ新着求人

在宅ワークを導入する企業が増加。内職・Wワークを認める企業も?

在宅ワークを導入する企業が増加。内職・Wワークを認める企業も?
一気に名称の認知度が上がった「テレワーク」。厳密に言うとテレワーク・リモートワークと在宅勤務には違いがあります。テレワークの語源は「tele=離れた所」「work=働く」で、在宅勤務ではない「サテライトオフィス」で働く場合も含まれます。
新型コロナウイルスによる影響は長引いており、景気が悪化することで収入が減る方や解雇され仕事が無くなる方・仕事を辞める方も出ています。(「コロナ解雇」「コロナ離職」と呼ばれています。今後、就職できなかった世代を「コロナ世代(第二の就職氷河期世代)」と呼ばれる可能性もあります)
求人状況については職種・業種によって違いはありますが、飲食業界は全体的に低調。ただし、デリバリーサービスは好調なので、関連する求人は引き続き募集があります。
短縮営業等を余儀なくされる店舗も多数あり、緊急事態宣言後も経済活動や社会生活を送るために必要と判断されている仕事は続いています。その中で。企業側の売上が落ち込む傾向があり、対策の一環として「Wワーク」「副業」を認める企業も増えてきました。そのため、バイト・パートの在宅ワーク・内職求人に注目が集まっています。

人気が高い内職・在宅バイトはデータ入力やシール貼り

人気が高い内職・在宅バイトはデータ入力やシール貼り
家でできる内職・在宅ワークで人気が高い仕事は、データ入力やシール貼りの求人です。在宅でできる内職の仕事は技術が無くても簡単に始められる仕事が多く、軽作業系の仕事に人気が集まる傾向があります。副業・Wワークとして「家に届く内職の仕事」は人気が高く、よくテレビ番組等でも紹介されていました。シール貼りや仕分け・文房具等の小物の梱包や封筒作成等は、代表的な仕事です。
また、在宅ワークで根強い人気があるのは「データ入力」。パソコンさえあればできる仕事が多く、主婦の方や高校生・大学生・シニア・フリーター問わず、好まれる傾向があります。

Wワーク・副業制度を導入する企業の目的

Wワーク・副業制度を導入する企業の目的
副業やWワークの方の場合、勤めている企業が何らかの理由で認めている場合が多くあります。基本的には就業規則等で制限されている場合が多いのですが、昨今の新型コロナウイルスによる影響で、「コロナ解雇」「コロナ離職」というような言葉も聞かれるようになってきました。企業活動が制限されることで当然売上は下がっていきます。給与にも悪影響が出る場合があり、その結果が「副業やWワークを許可する」という動きになっているようです。
その為、短期・単発や期間限定、日払い等の仕事が人気になっていて、特に「家でできる仕事」「家に届く内職(シール貼り・梱包等)」は緊急事態宣言発令後、探す方が増えています。

よくある質問

テレワーク・リモートワークと在宅ワーク/内職の違いとは?
「テレワーク」「リモートワーク」「在宅勤務」「内職」「在宅ワーク」と様々な言葉がありますが、一般的には似たような意味で使われています。主に正社員で使われるのは「テレワーク」。語源は「tele=離れた所」「work=働く」なので、純粋な意味では「離れたところで働く」です。その為、サテライトオフィス・共同オフィス等、職場とは違う場所で働けばテレワークやリモートワークに含まれます。
急激に高まっている需要としては「在宅ワーク。家で出来る仕事」で、これが「内職」や「在宅ワーク」に該当します。バイトやパート層の方が探す方が多いでしょう。
在宅ワーク・内職に向いている仕事は?
データ入力等のパソコンで行う仕事は全体的に向いていると考えられます。事務作業に含まれる中ではデータ入力や資料作成も行えるので、営業事務の仕事も可能でしょう。ライター関連の執筆業務も向いています。
  • 内職・在宅ワークのメリット・デメリット

    内職・在宅ワークのメリット・デメリット

    <メリット>
    在宅ワーク・内職を行っている方の意見として、「時間が自由に使える」「通勤時間がない」「空いた時間を有効活用できる」といった、「時間」に関する回答が多くあります。アンケート調査では、他にも「生産性の向上」、「家族と過ごす時間が確保できる」、「育児・子育てと仕事の両立」「お小遣い稼ぎになる」等の回答が多くなっています。

    <デメリット>
    良い面ばかりではなく、デメリットもあります。
    「自宅で仕事をしていることで、趣味等の誘惑が多く集中できない」「家族が嫌がる」という意見があり、誘惑に弱い方には向いていないかもしれません。また、コミュニケーション不足になりやすいので、社会から孤立していると感じてしまう場合もあるようです。

  • 家でできる内職・在宅ワークで働きたい、副業したい理由

    家でできる内職・在宅ワークで働きたい、副業したい理由

    上記でも触れていますが、新型コロナウイルスによる影響で休校となり時間の空いた高校生や大学生、子育ての関係で家に居る主婦(夫)の方だけでなく、社会人として日雇い等で働く人の収入が減ったことで副業を行う場合が多くなっています。そういった仕事を探す理由で多い意見は「通勤時間がない」「時間を自由に使える」「より集中できることで生産性が上がる」「育児・子育てとの両立」「介護と仕事の両立」「収入が減った分を補いたい」「感染リスクを減らせるから家でもできる内職バイトがしたい」といった内容が多くあります。

    緊急事態宣言による影響で急に収入が減るのは、主にパート・バイトとして働く方でしょう。「新型コロナウイルス等の非常事態に対する収入減の対策」として、「自宅でも稼げる」副業を行う方が増えています。
    緊急事態宣言の対象地域が全国に広がったことで、この傾向はさらに強くなるでしょう。

  • 新型コロナウイルス/緊急事態宣言の影響により、在宅勤務・内職バイトの仕事が増えている?

    新型コロナウイルス/緊急事態宣言の影響により、在宅勤務・内職バイトの仕事が増えている?

    緊急事態宣言が主要都道府県で発令されたことにより、より一層「外出自粛」の動きになっています。更に緊急事態宣言の自粛要請は全国に広がる動きを見せており、そのため「家でできる仕事」「自宅でもできる」「在宅でできる仕事」を探す方が増えていて、内職・在宅ワークのバイト求人も徐々に増え始めています。本人が新型コロナウイルスに感染しなくても、同じ職場や家族で感染者が出てしまった場合に「自宅待機」「外出自粛」といった指示が出るのが一般的で、大体の場合が2週間程度は活動することができません。高校や大学の休校もあり、その自粛期間中に家でもできる在宅ワーク・内職の仕事が注目されています。日雇いや日払いの仕事も需要があるでしょう。
    日頃は社員として働く方でも、会社の経営状態が悪化して「急遽休みになる」場合も多くありますし、バイト・パートの方であれば「緊急事態宣言が明けるまでの期間は休み」と休業になる場合も増えてきました。店舗自体がお休みになってしまう場合もあり、減った分の給料を稼ぐために副業として内職を始める方が増えてきました。
    人気になりやすい在宅ワークは、普段から主婦層や高校生・大学生に人気のある「シール貼り」「梱包・仕分け」「パソコンを使ったデータ入力」等の仕事です。また、アンケートモニター調査等、アンケートに答えるだけの、簡単なお手軽バイトも人気が集まりやすい傾向があります。
    「期間限定」で求人を探す方が多いですが、今回の件でテレワーク/リモートワークの動きが盛んになり、日頃から「家に届く内職の仕事」が定着していくのではないでしょうか。

  • バイト・パート探しのお役立ち情報

  • 9月入学・始業の議論が活発化(メリット・デメリット)働き方への影響も?

    9月入学・始業の議論が活発化(メリット・デメリット)働き方への影響も?

    新型コロナウイルスの影響で休校の長期化が予想されており、9月入学・始業の議論が急速に活発化しています。学業だけではなく、家計を支える主婦(夫)層にも影響が大きく、雇い側・働く側の双方に影響が出ることが考えられます。今後、ますます内職・在宅で働く需要が高まり、学校休校が続く間はそういった求人への応募が増えていくでしょう。

    <メリット>
    ・学習の遅れを取り戻せる。(実質、3ヶ月程度の遅れを無くす)
    ・留学がスムーズにできる。(受け入れもしやすくなる)
    ・入試について、大雪やインフルエンザ流行等の時期を避けられる。

    <デメリット>
    ・同学年の子供たちが異なる学年になってしまう。
    ・子供世代からも反対が多く出ている。
    ・小学1年生入学前の保育期間延長(保育料や延長に伴う制度変更)
    ・会計年度のズレが生じる。(国や自治体で変わってしまう)
    ・社会に出る時期が遅れる。
    ・4月入社の慣行の見直しが必要。
    ・様々なシステムが4月入学で作られており、その修正や新規開発が必要になる。(相当な予算が必要になり、税金が使われる)
    ・各種スポーツ系イベント(高校野球(甲子園)やインターハイ等)への影響。

    まず、前提として考えなくてはいけないのは「子供世代からも反対意見が出ている」「新型コロナ騒動がなければ、大半の方が9月入学について強く推していなかった」「9月入学時点で収束しているとは限らない」という事です。不測の事態だからこそ議論されている状況ですが、数カ月して収束に向かった時にこの話が出ているのかどうか疑問もあります。また、9月入学まで子供が家にいる=働きに出られない主婦(夫)層が増える=収入が減る、という問題点も生じます。だからこそ、テレワークの導入や内職・在宅ワーク需要が高まっていますが、それだけに求人募集への応募も集中しやすく、簡単に「家で仕事ができるようになる」わけではありません。限られた人だけになってしまう現実もあります。

    学習を受ける機会の平等性は大切ですが、元々「同一条件でも学力には大きな差が出る」状況は当たり前になっていて、この状況下でも自習する子供はしますし、子供に教える親もいます。そういった現実を踏まえて考えると、大きく分けて2択になります。
    ・9月入学を推し進める。(ただし、各種修正に伴う税金等が発生する)
    ・今まで通り4月入学で、4月・5月分の遅れを取り戻せるように夏休み等の期間で調整する。

    現状では「影響の大きい小学1年生、小学6年生、中学3年生を先行して学校を再開する」動きも出ています。そうすると、9月入学の話が「難しいから、そのような動きになっているのでは?」と考えられます。「9月入学にした場合の問題点」をまとめ、対応できるような動きを模索しつつ、状況を見ながら「学校を再開できそうであれば、随時進めていく」という形をとるのでしょう。

在宅・内職 × 勤務地で絞り込む

在宅・内職 × 職種で絞り込む

エリア・駅・路線から探す

年代・性別から、あなたに合った求人をご提案!

未選択

未選択にする

職種から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

職種のチェック解除

条件から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

以下の条件を解除

給与で探す

給与形態
給与額

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

エリアから探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

駅・路線から探す

チェックボックスにチェックして『検索』ボタンを押してください。

0/50

以下の条件を削除してもよろしいですか。

検索条件1

検索条件を保存するには 会員登録/ログイン が必要です。

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件

保存できる検索条件は6件までです。

保存済み条件から1件削除し、新しい検索条件を保存します。

削除する条件